待望の次世代型車両、京王8000系。

画像
それまで500060007000系で構成されていた京王線の車両に、新たに8000系が加わったのは1992年のことでした。登場時は主に特急や急行を中心に使用されていましたが、5000系が全廃となり6000系の廃車も進行すると各駅停車にも使用されるようになり、京王線はすっかり様変わりしました。また、8000系で採用された赤と青の帯の色は標準色となり、6000系も赤帯から8000系と同じ赤と青の帯に塗り直されています。2001年から登場した9000系も8000系と同じ塗装です。
写真は1994年頃、夕暮れの桜上水駅で撮影したものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 趣味ブログへ

この記事へのコメント

大友由貴、成山裕治
2019年04月19日 07:35
蒲池静恵、立石晴香
8000系
2019年04月19日 07:35
8000系

この記事へのトラックバック