今、注目の関東鉄道常総線。キハ102に乗りたい!

今年最初の取材は、使用休止から一転、再び走り始めた関東鉄道常総線のキハ102です。
画像

1月3日、土曜休日ダイヤとなっていてキハ102はいつもの水海道10:25発の53列車でスタートし、その後84列車で戻ってきた模様で、水海道駅に着いた時には隣の3番ホームで発車を待っていました。
水海道乗換え下館ゆきの81列車はキハ102に交代して13:14に出発。旧型車特有の重々しい駆動音と共に走り出しました。車内は座席が埋まった程度で、普段の休日と同じようでした。沿線は風が強く、窓ガラスの隙間からも風が入ってきました。
画像

右手に筑波山を見ながら、やがて下館駅に到着。乗客のほとんどはJR水戸線のホームに向かい、電車を待っていました。
キハ102は14:43発の水海道乗換え取手ゆき108列車となって再び水海道駅へ戻りました。この日は沿線で撮影している人は騰波ノ江(とばのえ)駅に1人いただけでした。筑波山もはっきり見えていて、絶好の撮影日和でしたが、風が強く、寒いのでまたの機会に。日が傾き始め、水海道駅に着くと西日が当るようになり、撮影は困難となりました。
画像

この後、キハ102は取手15:11発の列車の到着を待ち、15:45発の101列車となって下館駅へ向かいました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

m-wonder
2006年01月04日 15:26
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
関鉄のキハ102、水海道~下館間の単行運転で活躍していますね。
これからも元気で活躍して欲しいものです。
まめ写真館管理人
2006年01月04日 17:21
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。やっとキハ102に乗ることができました。出来る限り長く活躍してほしいと思います。コメントを頂き、ありがとうございます。
よりみちのあしあと
2006年01月05日 22:13
はじめまして。っと言うより、あけましておめでとうですね。
トラックバックが張られましたとの通知。正直、よく意味が分かっていませんが、恐る恐るクリックすると・・・・これです、これ!先日、関東鉄道で見た車両です。単線、しかも夕陽に照らされた寂しげな姿が何ともたまらないのです。黙々とがんばる姿に感動です。
まめ写真館管理人
2006年01月05日 22:51
明けましておめでとうございます。ご来館頂きありがとうございます。この車両は主に土曜・休日の日中に水海道-下館間を往復しています。次回乗車される際はぜひ撮影して下さい。
流鏑馬
2006年01月06日 09:18
管理人様遅くなりましたが明けましておめでとうございます、
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます、
また当ホームページもご見学頂きありがとうございます、
正月ダイヤも終了しやっと普段の休日に戻りホッとしております、
キハ102の乗りごこちは如何てしたか、もう少しまだまだ勇姿が見れそうで何よりですね。
まめ写真館管理人
2006年01月06日 20:26
お世話になります。今年もどうぞ宜しくお願い致します。貴重な休日にご覧頂き、有難う御座います。キハ102は高速走行でも大きな揺れが少なく、乗り心地自体は新型車両と変わらない感じでした。今度は線路の外から撮影してみようと思います。

この記事へのトラックバック

  • 紹介>関東鉄道常総線

    Excerpt:  関東鉄道常総線です。常磐線のとりで駅と水戸線の下館駅を結ぶ51.3キロ。開業は1913年。1984年に取手~水海道が複線化され、非電化なんだが複線で通勤型気動車がガンガン走るという、国内には例がない.. Weblog: 鉄道のある風景weblog racked: 2006-05-31 18:24