東京駅八重洲口・日本橋口を歩く。

東京駅では駅舎の建て替えなど再開発が行なわれます。特に八重洲口と日本橋口ではビルの建設工事がすでに始まっています。
画像

建設中のグラントウキョウ サウスタワー(42階建て)です。
画像

八重洲口を代表する建物。「鉄道会館ビル」が正式な名称です。中は大丸東京店です。残念ながらこのビルは解体され南北のビルを結ぶ連絡通路に生まれ変わります。
画像

こちらは建設中のグラントウキョウ ノースタワー(43階建て)です。大丸東京店はこのビルに移転します。再開発計画のビルでは最も早く建設工事が始まっています。敷地が狭いようで、隣の鉄道会館ビルとの隙間がありません。
画像

画像

八重洲口の構内は東海道新幹線のホームの真下にある為、基本的にJR東海の敷地となっています。案内サインもほとんどがJR東海のスタイルです。売店もほとんどが東海キヨスクの店舗です。地下街の東京駅一番街もJR東海グループのものです。
南北を結ぶ通路では鉄道会館ビルの解体に向け耐震補強工事が始まりました。通路が狭くなっている場所もあります。
画像

こちらは八重洲北口付近にあるJR東海のみどりの窓口です。中央口にはJR東日本のみどりの窓口もあります。
画像

期間限定復活?八重洲中央口JR東日本のみどりの窓口の近くで、工事に備えて広告看板や店舗を撤去した為、かなり古い構内案内図が出てきました。下には、現行のものとは異なるという注意書きも添えてあります。
画像

八重洲南口の新幹線改札口です。みどりの窓口も案内サインもJR東海のものです。新幹線のりばの案内サインには700系が登場します。
画像

一方、改札内はJR東日本の敷地です。案内サインもJR東日本のものです。新幹線といえばやはりこの形でしょうか。ちなみに、東北、上越新幹線のりばの案内サインは「緑の0系」です。
画像

こちらは日本橋口です。外ではサピアタワー(35階建て)の建設工事が始まっています。
画像

日本橋口は高速バスの降車場でもあります。乗り場は八重洲中央口と南口です。

関連記事「東京駅、不滅の赤レンガ駅舎。」はこちらへ。
http://red-train2000.at.webry.info/200604/article_2.html

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック