たまには羽田空港で飛行機を。

梅雨の季節とは思えないほどの青空が広がった2007年6月某日の午後、たまには羽田空港で撮影してみようと出掛けてみました。何両もつながった「長い物体」の鉄道と違ってひとつの「塊」の旅客機はどの向きから撮影したら格好良く見えるか・・。普段は第1ターミナルでしか撮影しないのですが、今回は第2ターミナルでも撮影してみました。専門用語は少なめにしておりますので、(鉄)専門の方もぜひご参考に。
画像

青い空、青い海、白い雲、そしてトリトンブルーの機体。海の見える第2ターミナルでの最初の1枚。手前のB777-300はこれから滑走路に向かうところ。
画像

62番スポットに入ってきたB777-200。撮影時刻から割り出すと、伊丹空港発の26便の可能性が高いようです。
画像

隣の61番スポットにはトーイングトラクターに引かれたB767-300が登場。最新のトーイングトラクターは前脚を抱え込んで固定するのが特徴です。
画像

再び62番スポット。前には、いわゆる「機内食」を積むトラックが横付けされ、作業開始。後ろには客室清掃用のトラックが到着。
画像

早めに第1ターミナルへ移動し、「逆光」にならないうちに撮影開始。11番スポットにいるB777-300は貨物の搭載もあとわずか。
画像

別のスポットを離れたB777-300が滑走路へ向かってゆっくりと移動開始。
画像

62番スポットにいたB777-300もいよいよ出発。全長約74mもある機体を真横から撮影したので少々はみ出てしまいました。ちなみに、「ジャンボ」の愛称があるB747シリーズの全長は約70mです。
画像

空いていた62番スポットに今度はB747-400Dがやってきました。機体も巨大なら影もまた巨大です。
画像

地上では貨物室内からコンテナが降ろされ、前にはトラックが横付けされて機用品など(時間によっては機内食も)の積み込みが始まるところです。
画像

この日最後の1枚はB777-200。昨年夏に登場した「たまごっちジェット」はそのまま飛び続けています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック