特急ロマンスカー誕生半世紀を祝って・・。

小田急電鉄では看板列車「特急ロマンスカー」の誕生50周年を記念して、2007年7月6日から9月2日までの間、車内や駅売店などでキャンペーンを行なっているほか、7月6日から7000形1編成を旧塗装で運行しています。早速、7月7日昼頃の新宿駅の模様を撮影してみました。
画像

画像

新宿駅の構内。いつの間にか表示器が新しくなっていました。
画像

地下の改札口から入って階段を上がると、はこね8号がすでに到着。予想通り、旧塗装のLSEでした。今日は曇り。旧1番ホームから入ってくる光も少なく、写り具合は今ひとつ。
画像

もう少し右に寄って撮影。ロマンスカーといえばこの塗装という方も多いはず。
画像

8号車新宿寄りに貼ってある50周年のロゴ。多分、他の車両にも貼ってあるだろうなと感じ、他の車両も撮影することに。
画像

更新後は青いシートが目立つようになった小田原寄りの展望室。すでに清掃作業も終わり、発車を待っています。人気の展望席は前後ともすでに完売しています。
画像

再び後ろへ戻り、発車寸前のはこね29号を撮影。完売しているはずの”後展望席”はまだ空席があり、次の町田駅ですべて埋まるようです。
画像

3番ホームに到着したえのしま26号。回送列車となり、車両基地へ帰ります。EXEは先頭車に50周年のロゴが貼ってあります。
画像

はこね10号が到着。VSEの先頭には今も「ブルーリボン賞」のロゴが貼ってあります。
画像

車内から人がいなくなったところでもう1枚。
画像

はこね23号は只今準備中。9号車の扉に50周年のロゴがありました。
画像

相変わらず人気の高いVSE。はこね23号はこの日も満席でした。
画像

あさぎり4号が到着。このRSEは一旦、車両基地へ帰ります。ロゴは果たしてどこに・・。
画像

貼るスペースが無かったのか、グリーン車のある4号車の扉付近にありました。
画像

一方こちらは、はこね23号の10分後に発車する「空席あり」のさがみ69号。
画像

画像

はこね12号の到着が遅れているにもかかわらず、さがみ69号は時間通りに発車していきました。3分遅れで到着したはこね12号はLSE。すぐに清掃作業が始まりました。
画像

回送列車として3番ホームに入ってきたえのしま27号。扉はまだ開いていません。
画像

はこね29号は予定通りRSEで運転。しかしながら到着3分遅れはまだ回復出来ていません。

(おまけ)
画像

画像

小田急電鉄では現在、駅名標や乗り場案内などは英語・中国語・ハングル語でも表記してあります。2番ホームの乗り場案内の表示を見ると、「特急ロマンスカー」は中国語では「“浪漫”特快」となるそうです。
画像

快速急行は「直快車」、急行は「快車」、準急は「稍快車」だそうです。
画像

区間準急は「區間稍快車」、各駅停車は「慢車」だそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 写真ブログへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小田急7000型LSE旧塗装車

    Excerpt: 本日,新宿で偶然,復活した小田急ロマンスカー旧塗装の7004×4を見掛けた. Weblog: 鉄道基準 racked: 2007-07-09 21:50