川中島バス「バスまつり2008」。

2008年4月5日、川中島バスの本社で開催された「バスまつり2008」。お馴染みの「ダイナミックストライプ」の塗装のバスが撮り放題、見放題。思わぬ「ゲスト」も登場し、大勢の人が会場内を歩き回っていました。この日は松本電鉄バスの「480号車で行くバスまつりツアー」に参加し松本市内から10480号車で約2時間かけて会場入りしました。
画像

「バスの見本市」のような会場の様子。新旧様々な車両が展示してありました。
画像

長野-大阪間を走るアルペン号で活躍する夜行仕様の40814号車。試乗会も行なわれ、大勢の人が参加していました。(時間の都合で撮影のみとなってしまいました。)
画像

隣にいたのは名鉄バスのエアロエース、2804号車。
画像

閉場直前に後から撮影してみました。
画像

こちらは昼行仕様のセレガR、40461号車。
画像

最新の路線バスはワンステップ車のエルガ、40824号車。
画像

初代ポンチョで運行している「ぐるりん号」。こちらは「若里・更北ぐるりん号」用。
画像

10480号車は長電バスの1987年製のレインボーの隣で一休み。
画像

一昔前のエアロスター、42226号車は近年の車両に比べてやはり「高床」。
画像

42198号車は車椅子用リフト付きのブルーリボン。
画像

川中島バス80周年を記念して運行した「メモリアルバス」。引退後は保存会が管理していて、ナンバープレートは緑から白に変わりました。
画像

さて、480号車と隣の長電バスのレインボーの2台は方向幕の巻き直しが頻繁に行なわれ、撮影する方も大変。こちらは1度も使われたことの無い「上高地」ゆき。コマ数が余ったので入れたとのこと。松本電鉄のバスでローマ字表記が「Kamikouchi」となっているのはこの1台だけで、他の車両はすべて「Kamikochi」となっているそうです。
画像

長電バスの「三才駅ゆき」に対抗して480号車は「明科駅ゆき」に。
画像

最後には間に「メモリアルバス」が入り、3社の車両が集合。この3台の撮影会も最高潮に。
終了後、480号車で再び国道19号線を南下し2時間かけて松本市内へ戻りました。

関連記事「松本電鉄バス480号車ツアー乗車記」はこちらへ。
http://red-train2000.at.webry.info/200804/article_1.html

関連記事「川中島バス「バスまつり2008」番外編」はこちらへ。
http://red-train2000.at.webry.info/200804/article_3.html

この記事へのコメント

たむちゃ
2008年11月29日 10:09
僕もバス祭り2〇〇8行きたかったよ

この記事へのトラックバック