川中島バス「バスまつり2008」番外編。

2008年4月5日に川中島バスの本社営業所で行なわれた「バスまつり2008」。通常営業しながらの開催で、車両の出入りも頻繁にある為にほとんどが立ち入り禁止。展示してある車両だけでは物足りないという人の為に係員同行で立ち入り禁止エリアでの撮影が時間を区切って行なわれました。展示してある車両よりこちらの方が実は良かったかもしれません。
画像

旧型のエアロスター(40371号車)とキュービック(40113号車)。
画像

113号車は前と後に扉があります。
画像

40290号車は長岡ナンバーの車両。113号車と同じく、前と後に扉があります。
画像

40425号車はLED方向幕で前と中央に扉があるタイプ。
画像

新旧のブルーリボン。40634号車はLED方向幕でワンステップ車。40078号車は中央の扉が引き戸タイプの車両。
画像

40766号車は唯一、運賃表がデジタル表示の車両。
画像

ブルーリボンも多種多様。40093号車はLED方向幕、中央の扉が折り戸タイプの車両。
画像

40795号車は前と後に扉があるタイプのエアロミディ。
画像

所内にいた唯一の「びんずる号」。この車両は「びんずる1号」。
画像

待望の高速車の撮影へ。アルペン長野号の1号車と2号車は共に阪急バス。隣には特急大町線の車両が並んでいました。
画像

所内で休憩中の京王電鉄バスの高速車3台。
画像

再度、係員同行で立ち入り禁止エリアへ。先程いなかった42182号車の姿が。
画像

40411号車は扉が折り戸タイプのセレガR。
画像

40748号車には後部に「風林火山」の文字と絵があります。
画像

41844号車はかなり旧型のエアロスター。
画像

特急白馬線に使用している40751号車。
画像

名鉄バスの高速車がもう1台到着。デザインも新しい2506号車。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック