「おおみや鉄道ふれあいフェア」を撮る。

毎年、雑誌の記事や投稿を見て「今年もあったのか」と嘆いていた「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」ですが、今年は事前に情報を入手できたので行ってみることにしました。せっかくの公休日も午後から雨になるようなので早めに出ようとしたものの、起きたのは9時前。公休日の「早起き」はやはり大変です。2008年5月24日、昼前から2時間ほど会場内を歩き回って撮影してみました。
画像

相変わらず人の多い大宮駅を出て、線路沿いの道路を北上するとやがて会場に向かう人の列が見え、その後に付いて会場に入りました。もらった案内図を見ると、広すぎて一体どこへ行ったらいいのか分からず、とりあえず大宮総合車両センターの敷地内を歩くことにしました。JRバス関東の路線バスが展示してあったのでとりあえずシャッターチャンスを待つことに。しかし人の多さに負けて一旦次の場所へ。(撮影に成功(?)したのは帰る直前でした)
画像

車両工場の「名物」。こちらは113系・115系用。
画像

左は211系用、右は205系用。
画像

こちらは台車専門の職場。車輪にチョークで書いてある文字を見ると、205系の台車のようです。
画像

入場中の車両。こちらは武蔵野線色の205系。
画像

現役の113系が入場中。車体の補修箇所も多いようです。
画像

本日の「目玉」であり「お目当て」はこちら。先日引退したEF65-535号機と保存中のEF58-93号機の展示。やはり大勢の人が集まっていました。
画像

「つばめ」と「さくら」の共演。区名札は共に「東」(東京機関区)。
画像

先頭車のみ展示してありました。左からE257系500番台、255系、185系。
画像

13時からヘッドマークの交換。引退時に登場した高崎機関区製のマークが北側に。区名札も高崎機関区のものに。
画像

南側に「さくら」を取り付けた535号機。こうして500番台を眺めるのは初めてかも・・。
画像

次にJR貨物の大宮車両所へ。入口にはED62-17とEF65-1001が展示してありました。
画像

広い所内。入場中の機関車が遠くに見えます。(一方通行につき出口付近で撮影)
画像

EH500-13号機も入場中。車体はやはりこのように置いてありました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック