浜松駅で東海道線を見る。

15両編成が中心の東京口とは対称的に静岡県内では3~6両編成が中心となっている東海道本線。「ひと味」違う車両を短時間で撮影してみました。2008年7月26日午後の様子です。
画像

3番ホームに停車中の豊橋ゆき957Mは311系(G6編成)。
画像

2番ホームに興津(おきつ)ゆき798Mが入線し、957Mと並びました。
画像

画像

798Mは313系(T10編成)と211系(LL12編成)の併結による6両編成。細長い方向幕が特徴のLL編成は以前は名古屋地区を中心に活躍していました。
画像

興津発の781M(211系・SS8編成)が到着。回送電車となって一旦豊橋寄りの留置線に移動しました。
画像

1番ホームに到着した掛川(かけがわ)ゆき5958Mは313系(T11編成)。
画像

4番ホームに停車中の豊橋ゆき5959Mは311系(G3編成)。
画像

豊橋寄りの留置線で休憩していたSS8編成が2番ホームに入線。今度は822Mで三島へ向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック