諏訪バス「新型高速バス試乗会」。

諏訪バスでは2009年11月21日に「新型高速バス試乗会」を行ないました。無料で最新鋭の車両に乗れるということもあり、大勢の家族連れが参加していました。「鉄」専門の方もご参考に・・。
画像

3連休の初日。新宿8:00発のスーパーあずさ5号の指定席はすでに満席で、2分後に出るスーパーあずさ53号(臨時)で向かうことに。座った2号車(指定席)は立川、八王子に停車しても席が埋まらず、家族連れもいないのでのんびりできました。
画像

茅野駅には数分遅れで到着。2010年秋には「信州デスティネーションキャンペーン」が行なわれるそうで、キャラクターの「アルクマ」が誕生しています。詳しくは長野支社のホームページをご参考に。ホームに降り立つと、とにかく空気が冷たい。
画像

駅前のバスターミナルには30872号車の姿が。こちらは見学・撮影用です。
画像

最新鋭の39641号車は三菱ふそう製のエアロエース。すでに岡谷・諏訪-新宿線で活躍しているそうです。
画像

お馴染みの「ダイナミックストライプ」の塗装。
画像

会場の6番のりばでは諏訪バス・松本電鉄・川中島バスの3社合同でグッズ販売や受付を行なっていました。
試乗会は茅野駅から諏訪インターチェンジ付近を通って再び戻ってくる約20分のコース。静かで揺れも少なく、乗り心地は申し分無しでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック