500系「のぞみ」をもう一度。

2010年2月28日をもって東海道新幹線から姿を消すこととなった500系。引退当日は撮影は出来ないであろうと思い、その最後の姿を見届けようと久し振りに東京駅へ出掛けました。考えることは皆同じ・・・なのか、1週間前にもかかわらずホームにはすでに大勢の人が待ち構えていました。2010年2月20日の模様です。

SSCN58000403

博多7:00発のぞみ6号、東京12:30発のぞみ29号というわずか1往復で終わる運用の為、東京駅で撮影出来るチャンスもわずか。到着した17番ホームにもこの通り、大勢の人だかり。ちなみにこの日はW1編成でした。

SSCN57990402 たくさんの頭や腕が一緒に写ってしまい、撮影は困難。このまま発車時刻を迎えてしまうのでは・・。数分前になってようやく撮影のチャンス到来。

SSCN58010404

ようやく撮影出来た・・。とはいえ、右隅にカメラのレンズが写ってしまっている・・。

この後、大勢の人々の見送りを受けてのぞみ29号は発車しました。引退当日、ホームはどうなっていることか・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック