ありがとう!キハ350形 レトロ列車で行く乗車会。

とい関東鉄道ではキハ350形の運行終了を前に「ありがとう!キハ350形 レトロ列車で行く乗車会」を開催しました。今回はこのイベントに参加することが出来たのでその模様を紹介します。2週間も経ってしまってからの公開となってしまったことをお詫びいたします。

P9100608

2011年9月10日。この日も朝から日差しが強く、暑い一日でした。取手駅に着き、受け付けを済ませ構内をうろうろして発車案内をふと見上げると「特急しもだて号」の表示が・・・。一般の利用客の方には多分、謎であろうと思います。

P9100610

「特急しもだて号」はキハ358、3511の2両編成にキハ101をつないだ3両で入線。この日だけのヘッドマークもあり、ここではキハ101をとりあえず撮影。本来ならこの日、キハ101は水海道ー下館間を1往復する運用があるのですが、キハ102が代走しました。

P9100611

列車は号車指定制で、キハ358の乗車証をもらっていましたが、座席は常時満席で、冷房の効きもあまり良くなかったのでほとんどキハ101(自由席、乗降扉締切扱い)にいました。

水海道駅で7分停車。3列車が並び、撮影会が始まりました。左からキハ2107+2108、キハ5001、キハ101。

P9100624

中妻駅で6分間停車。構内踏切でキハ358を撮影してみました。こちらにも同じヘッドマークが貼ってあります。

P9100630

黒子駅で8分停車。構内踏切で名物の桜の木とともに撮影。

P9100639

下館駅で約30分停車。この日、358と3511には特製のサボが貼ってありました。同じ物がキハ101にも貼ってありましたが、こちらは常時使用している「水海道=下館」のサボを隠すかたちで貼ってありました。

P9100646

13時を過ぎ、ますます暑くなってきた下館駅のホーム。キハ358には「ありがとうキハ350形」のヘッドマークが取り付けられ、大勢の人が集まり撮影会が始まりました。

P9100649

再び黒子駅に停車。ここでキハ102と交換待ちを行ないました。ただ、102の到着後すぐの発車だったので、並べて撮影出来た人はあまりいなかったようです。ちなみに、この日102には「普通レトロ号」のサボ(しもだて号に類似)が貼ってありました。

P9100657

騰波ノ江駅で6分停車。新しくなった駅舎をちょっとだけ入れて撮影。キハ101のヘッドマークはそのまま。

P9100660

下妻駅で6分停車。構内踏切で撮影。線路上での撮影はここで最後です。

P9100668

水海道駅で6分停車した後、列車は車両基地へ。キハ101を切り離した後、車内から撮影会を行ないました。キハ353+354、キハ3518+3519とキハ101が並びました。

P9100676

DD502のデモ走行もありました。車内からの見学だけで、線路上には降りることは出来ませんでした。

P9100683

車両基地から水海道駅に戻り、イベント列車の運行は終了しました。3番線に到着後、1番線に転線して取手ゆきに変身。そのまま通常の運用に就きました。本来ならこの日で最後となるはずでしたが、運用離脱を1か月延長しています。

"ありがとう!キハ350形 レトロ列車で行く乗車会。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント