テーマ:バス

東急バスファン感謝祭。

東急バスでは創立20周年を記念して、2011年10月29日に新羽(にっぱ)営業所で「東急バスファン感謝祭」を行ないました。記念グッズの発売もあるということで大勢の人が行列し、さながら「即売会」のようになってしまいました。車両の展示にも大勢の家族連れが殺到し、撮影タイムが削減されるという緊急事態に・・・。某有名掲示板ではイベントはこれっき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「169系S52編成&長電2000系A編成ツアー」体験記。(後編)

湘南色に戻ったしなの鉄道の169系と引退間近の長野電鉄2000系A編成に乗るツアー。須坂駅で貸切バスに乗り換え、長電バスと川中島バスの車庫を見学してきました。薄日が差すこともありましたがほとんど曇り空で、気温もほとんど上がらない状態の中でのツアーは車内の暖房だけが頼り。後編は須坂駅前からスタートです。 改札口で首から下げた乗車券代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アルピコバスまつり」を撮る。

松本電鉄創立90周年記念感謝イベントとして、「アルピコバスまつり」が松本北営業所(アルピコハイランドバス旧本社)で行なわれました。今回は記念商品の発売がある為、当日出発したのでは間に合わない可能性もあり、前日夕方に出発して駅前のホテルで宿泊することにしました。天気に恵まれ、絶好の撮影日和となった2010年6月5日の模様です。なお、都合に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本電鉄「”赤バス”メモリアル号 撮影会」。

松本電鉄では2010年3月に創立90周年を迎えるにあたり、480号車を旧塗装に復元し、「”赤バス” メモリアル号」として運行することとなりました。そのお披露目を兼ねて2009年12月26日、松本北営業所(元アルピコハイランドバス本社)で撮影会を行ないました。   この日の朝一番の特急スーパーあずさ1号で松本駅へ。この時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国際興業 バスまつり 2009」を撮る。

毎年何らかの都合で行くことが出来なかった国際興業バスの「バスまつり」ですが、今年はついに行くことが出来ました。しかも、廃車部品の即売は「今年限りかも」との公式発表もあり、入場順の抽選を行う午前9時に合わせて行くことにしました。2009年11月29日のさいたま東営業所の様子です。「鉄」専門の方もご参考に。 ”何で日曜日の朝から満員の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

諏訪バス「新型高速バス試乗会」。

諏訪バスでは2009年11月21日に「新型高速バス試乗会」を行ないました。無料で最新鋭の車両に乗れるということもあり、大勢の家族連れが参加していました。「鉄」専門の方もご参考に・・。 3連休の初日。新宿8:00発のスーパーあずさ5号の指定席はすでに満席で、2分後に出るスーパーあずさ53号(臨時)で向かうことに。座った2号車(指定席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川中島バス「リフト付バスさよならツアー」。

川中島バスで活躍してきた車椅子用リフト付バス2台が引退することとなり、9月20日の「バスの日」に「さよならツアー」が行なわれました。4月の「松本電鉄バス480号車で行くバスまつりツアー」に続き、今回も川中島バスの本社営業所と新町営業所で撮影をしてきました。「鉄」専門の方もご参考に。 申し込みをしたものの旅行代金の請求書も予定表も届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川中島バス「バスまつり2008」番外編。

2008年4月5日に川中島バスの本社営業所で行なわれた「バスまつり2008」。通常営業しながらの開催で、車両の出入りも頻繁にある為にほとんどが立ち入り禁止。展示してある車両だけでは物足りないという人の為に係員同行で立ち入り禁止エリアでの撮影が時間を区切って行なわれました。展示してある車両よりこちらの方が実は良かったかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川中島バス「バスまつり2008」。

2008年4月5日、川中島バスの本社で開催された「バスまつり2008」。お馴染みの「ダイナミックストライプ」の塗装のバスが撮り放題、見放題。思わぬ「ゲスト」も登場し、大勢の人が会場内を歩き回っていました。この日は松本電鉄バスの「480号車で行くバスまつりツアー」に参加し松本市内から10480号車で約2時間かけて会場入りしました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

松本電鉄バス480号車ツアー乗車記。

2007年4月5日、川中島バスの本社営業所で開催された「バスまつり2008」に展示される松本電鉄の旧型車10480号車の回送を兼ねたツアーが同時に開催されました。定員40人のツアーは受付の翌日には満席となりました。今回、このツアーに参加出来ましたのでその模様をご紹介致します。「鉄」専門の方もご参考に。 松本駅の集合時刻は10時。新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第1回 東急バス「1日乗車券」の旅。

東急バスの「1日乗車券」で路線バスを乗り継ぐ旅。今回は、雨が降ったり止んだりと不安定な天気の中、品川駅から大井町駅・渋谷駅・上町駅・田園調布駅を経由して再び品川駅まで戻ってきました。「鉄」専門の方もぜひご参考に。 まずは品川駅高輪口からスタート。反対側の降車専用の停留所で乗車予定の車両(I 320号車)を撮影。 蒲田駅ゆきの品9…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「バスの日」。都バスのイベントを撮る。

9月20日は「バスの日」。その少し前、9月15日に東京都交通局が開催した「バスの日イベント」の模様を撮影してみました。小規模のイベントですが車両の展示・見学、即売まであり、大勢の人が参加していました。「鉄」専門の方もぜひご参考に。 まずはこの1枚。部品即売のコーナーにあった「車号札」の山。色のついている札は前面ガラス用、透明の札は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレクション第8弾+第10弾。

前回予告したとおり、バスコレクションの第8弾、第10弾から厳選した車両を並べて撮影してみました。室内での撮影の為に「手ブレ」を乱発したり、ピントが今ひとつ合っていなかったりと電池をあっという間に消耗させてしまう結果に・・。画像も厳選してあります。 JRバス関東のスーパーハイデッカー車2台。左は3列シートのドリーム号仕様、右は貸切用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスコレクション第10弾、注目の4台。

現在、当館は都合により記事の更新を休ませていただいております。撮影に出掛けることが無かったので、先日発売となった「バスコレクション第10弾」を取り上げてみました。 待望の第10弾は日野製のセレガシリーズ。左から京王電鉄バス(松本線)、富士急行(富士五湖線)、伊那バス(伊那飯田線)、伊予鉄道(オレンジライナーえひめ(東京線))。いず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩エクスプレス、東京駅に登場。

列車ではなく、高速バスの話題です。京急観光バスとの共同運行を解消して2007年6月から防長交通バスの単独運行で品川・浜松町~山口・萩バスセンター間を走ってきた「萩エクスプレス号」ですが、8月10日からは東京駅発着に変わりました。夏休みと重なり混雑する東京駅八重洲口の高速バス乗り場で、初日の様子を撮影してみました。まずはその20分前に発車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京駅で高速バスを覗き見する。

東京駅八重洲中央口または南口の改札口を抜け、外へ出るとそこには高速バスの列が・・。昼行・夜行とも最近ではさらに路線が増え、新たに東京駅へ乗り入れる会社も登場しています。おなじみの路線から新しい路線まで可能な限り撮影してみました。2007年6月23日午後、翌24日午後の模様です。(鉄)専門の方もぜひ高速バスを「覗き見」してみて下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東鉄道、話題の新型バス。

東京と茨城県内を結ぶ関東鉄道の高速バス。2007年初めに登場した新車は塗装も新しくなりました。水海道営業所を出発する直前の姿を出入り口で撮影しました。 関東鉄道でもついに京成グループカラーの高速車が登場!京成バスをはじめ、ちばフラワーバスでもすでにこの塗装の車両が登場しています。現在は水海道営業所にいるこの1939号車だけで、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東武ファンフェスタ2006。(バス編)

「東武ファンフェスタ」は11月19日、南栗橋車両管理区及び車両工場で行なわれました。混雑はするものの、広大な敷地を使って開催しているので他社のイベントに比べて余裕があります。その中、今年もシャトルバスの運行、会場内での車両の展示が行なわれました。この回はバス編です。 10時過ぎの南栗橋駅東口です。歩いて会場へ向かう人も多いですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸駅北口で路線バス拝見。

JR水戸駅北口には茨城交通、関東鉄道の路線バスをはじめ、茨城オート、関鉄グリーンバス、そしてJRバス関東の高速バスまで様々な会社のバスがやって来ます。 水戸駅の北口にはおなじみの「水戸黄門、助さん、格さんの像」があります。 茨城交通と茨城オートは水戸市内の路線を中心に常陸大宮、ひたちなか、大洗、那珂、笠間方面の路線も運行して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マリーンズカラーの京成バス。

先日公開した連節バスの他、京成バスでは千葉ロッテマリーンズのラッピングバスを3種類、幕01系統 幕張本郷駅-海浜幕張駅-幕張メッセ-千葉マリンスタジアム間で運行しています。10月30日の昼頃は2種類の車両を確認することが出来ました。上の写真の車両はピンストライプのユニフォーム、下の写真の車両は袖がギザギザ模様のユニフォーム、どちらも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全長18m、幕張新都心の名物路線バス。

京成バスでは、連節バスを常時運行している路線があります。かつて1985年に開催された科学万博の会場と常磐線万博中央駅(臨時駅)を結ぶシャトルバスに連節バスが使われましたが、一般の路線バスでは京成バスが最初といわれています。その連節バスは船橋営業所茜浜車庫で運行している幕01系統で、幕張本郷駅-免許センター-海浜幕張駅-幕張メッセ-千…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ようこそ、江東区へ!深川シャトルがご案内。(その3)

急行06系統江東区深川シャトルの専用車、F458号車やF459号車は観光名所や祭りなどを写真で紹介しています。後ろは木場地区の祭り「木場の角乗り」、右側面は清澄庭園、深川江戸資料館の館内、富岡八幡宮、区の花「さざんか」、左側面は松尾芭蕉翁の坐像、深川八幡祭り、永代橋の夜景です。(その1)にもF459号車の写真を掲載しています。ぜひ参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようこそ、江東区へ!深川シャトルがご案内。(その2)

夏休み最後の土曜日となりましたが、急行06系統江東区深川シャトルは宣伝不足のせいか利用者が少なく、空気を運んでいるような感じです。この深川シャトル専用車は、普段は東22系統(錦糸町駅-東陽町駅-東京駅北口)などで活躍し、土・日・祝日の運行日には急行06系統に集まります。写真のL109号車は比較的新しい車両で、区内の観光名所がイラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようこそ、江東区へ!深川シャトルがご案内。(その1)

7月17日より、江東区及び東京都交通局江東自動車営業所では都営新宿線・大江戸線森下駅前と清澄庭園、門前仲町、東京ビッグサイト、パレットタウン、テレコムセンターを結ぶ急行06系統「江東区深川シャトル」を土曜・休日の日中に限り30分間隔で運行しています。車両は深川地区の観光名所、祭りの写真を用いたデザインのものと、清洲橋と松尾芭蕉翁の像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more