テーマ:鹿島鉄道

鹿島鉄道、再び熱狂。

2007年3月31日、営業運転最後の日となった鹿島鉄道ではあの夏の日以来の「熱狂の一日」となりました。昼過ぎから夕方にかけて石岡駅、石岡南台駅、常陸小川駅で撮影した気動車の姿を公開致します。 日中、キハ601は石岡-常陸小川駅間を往復していました。まずはこのキハ601で常陸小川駅まで1往復しました。 石岡駅構内で並んだキ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第2回 気動車漫遊記。(鹿島鉄道編)

JR東日本水戸支社が発売している「ときわ路パス」。今回は2月24日から5月6日までの土・日・祝日のうち、1日限り乗り降り自由です。早速このきっぷを使って気動車に乗る旅に出ました。この回は鹿島鉄道です。 常磐線の普通電車に乗り、まずは取手駅へ。特急の通過待ちをしている間にきっぷを「ときわ路パス」に買い替え、再び同じ電車に乗り石岡…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿島鉄道石岡機関区を見学。

11月11日に行なわれた鹿島鉄道「鉄道の日」のイベント。無断立ち入り禁止の石岡機関区もこの日に限って見学は自由となっていました。機関区の構内には一体何があるのか、探ってみました。 常磐線の下りホームにある看板。 おなじみの鹿島鉄道のりば(5番ホーム)。改札口もあります。 ホームの先には遮断機も警報機も無い踏切があり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿島鉄道「鉄道の日」イベント。

時折、激しい雨が降ってきた11月11日の日中、鹿島鉄道では石岡機関区と鉾田駅で「鉄道の日」イベントを行ないました。8月27日の「かしてつ祭り8.27 ~鹿島鉄道 熱狂の日~」の時のような大混雑や列車の遅れも無く、無事終了しました。 普段は無断立ち入り禁止の石岡機関区ですが、この日は一部を除いて見学自由、車両も撮り放題でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8/27鹿島鉄道・熱狂の日。

2006年8月27日。鹿島鉄道の沿線で行なわれた「かしてつ祭り8.27 ~鹿島鉄道・熱狂の日~」。運転日が決まっていて出番の無いはずの車両も急遽登場し、夢の共演もありました。 この日、キハ531は石岡駅でヘッドマーク展示用としてこの場所にいました。また、紫の帯のKR-501も出番は無く機関区の隅に置いてありました。 ヘッドマ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鹿島鉄道の気動車たち。

茨城県の石岡市と鉾田(ほこた)市を結ぶ鹿島鉄道。9両の気動車が交替で走っています。今回はそのうち8両を撮影することができました。 KR500形 1989年と1991年、1992年に増備した軽快気動車(レールバス)です。4両ありますが、504は欠番となっています。1両ごとに帯の色が異なります。 KR501  KR5…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

気動車漫遊記 鹿島鉄道編。

JR東日本水戸支社が臨時発売している「ときわ路パス」を使って非電化路線をめぐる旅に出ました。今回は、鹿島鉄道編です。 石岡駅の南側には連絡通路があり、機関区を眺めることが出来ます。新旧の気動車がいます。右端にはキハ602がいます。この日、キハ601、キハ431はすでに運用に入っていましたが、不勉強の為にまったく気が付きませんでした…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more