テーマ:JR東日本

JRおおみや鉄道ふれあいフェア 2011

毎年恒例の「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」ですが、今年は10月開催となりました。事前の情報では、内容はいつも通り、ただ、展示する車両がいつもより多いということなので会場内はまた大混雑か・・・と思いきや・・・。2011年10月15日の模様です 強風の影響で遅れが出ている路線があるなど悪天候の中、会場の大宮総合車両センターへ向かいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLばんえつ物語号乗車記2011。

今年はC57-180号機の全般検査によりDD51牽引でスタートする予定でしたが、震災の影響により運行中止となり、4月末からD51-498号機牽引でようやくスタート。6月から通常の運行に戻っています。今回は6月11日の模様です。梅雨時なので天気を期待せずに出かけました。ところが・・・。 いつもの通り、東京駅からMaxとき303号で新…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

C61 20号機を撮る。

JR東日本大宮総合車両センターで修復工事を終えたC61 20号機の展示が行なわれました。新車のお披露目とは違い、かつての姿を再現すべく懐かしいヘッドマークを使用しての撮影会となり、5月5日には水上駅近くの特設会場で、7日には高崎駅近くの特設会場と2回行なわれました。 上野駅から高崎線で向かおうとしたものの、30分近く電車が無い為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リゾートビューふるさと」展示会in上野駅。

2010年10月から始まる信州デスティネーションキャンペーンの一環としてJR東日本長野支社のリゾートトレイン「快速 リゾートビューふるさと」の運転を行なうにあたり、専用車両が誕生しました。その展示会が9月18日・19日の2日間上野駅で行われました。今回は9月18日午後の模様です。 展示会はお馴染みの地平ホーム、13番線で開催。”RE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SLばんえつ物語」号、運行開始900日目。

2010年7月31日、SLばんえつ物語号は運行開始から900日を迎えました。都合で1週間遅れてしまいましたが、その日の模様を報告致します。 近々模型化される新潟色の115系。左の「2次色」を2本つないだ6両編成が入線してきたり、「2次色」と右の「3次色」をつないだ6両編成が入線してきたりと運用も様々。 この日も曇り空の新潟駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010。

毎年恒例のJRおおみや鉄道ふれあいフェア。今年もJR東日本大宮総合車両センター・JR貨物大宮車両所で行なわれました。大勢の人の波が押し寄せた2010年5月22日の模様です。 今年の目玉はEF510。501号機はJR東日本の所属で、青い塗装に金色の帯が特徴です。隣にはJR貨物の1号機がいました。やはり大勢の人がいて、撮影は大変でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SLばんえつ物語」号、新たな1ページ。

今年もSLばんえつ物語号の運行が始まりました。昨年は10周年ということでしたが、乗ることが出来ずシーズンが終わってしまいました。その悔しさを晴らすべく、運行初日の列車に乗ることにしました。遅くなってしまいましたが、運行開始日、2010年4月3日の模様です。   4個列車分の指定席料金が含まれた「土・日きっぷ」が廃止となり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ありがとう207系の旅」体験記。

JR東日本東京支社主催の旅行商品「ありがとう207系の旅」。定員500名という巨大なツアーですが、やはり即日完売してしまったようです。今回は事前にこのツアーの情報をキャッチ出来たので、予約がとれて参加することが出来ました。松戸~取手間の往復と松戸車両センターでの撮影会という短いツアーの模様を公開します。 松戸駅構内の「びゅう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

続々々・房総に113系在り!

前回からまた1年が過ぎてしまいました。今回は厳しい残暑の中での撮影の為、短時間で終わらせてしまったので撮影出来た編成も僅かです。2008年9月13日午後の千葉駅の模様です。まずはおなじみの「新聞電車」からスタートです。 5番ホームに停車中の「新聞電車」。今日は216編成+116編成。前の216編成はすでに外房線・安房鴨川ゆき269…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京総合車両センター「2008夏休みフェア」を撮る。

JR東日本東京総合車両センターの「夏休みフェア」が行なわれました。夏休み期間中ともあって家族連れの姿ばかりで混雑していましたので会場内を短時間で回ることにしました。2008年8月23日、昼頃の様子です。 どこの車両工場にも必ずある冷房装置の「置き場」。これは205系で使用しているものだそうです。 こちらにはE231系用のもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おおみや鉄道ふれあいフェア」を撮る。

毎年、雑誌の記事や投稿を見て「今年もあったのか」と嘆いていた「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」ですが、今年は事前に情報を入手できたので行ってみることにしました。せっかくの公休日も午後から雨になるようなので早めに出ようとしたものの、起きたのは9時前。公休日の「早起き」はやはり大変です。2008年5月24日、昼前から2時間ほど会場内を歩き回…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「SLばんえつ物語」乗車記(復路編)。

のべ50万人が乗った「SLばんえつ物語」号。期間限定のヘッドマークを掲げたC57-180号機の姿を撮りながら往復してきました。この回は2008年5月10日、会津若松駅到着後から新潟駅までの復路の模様です。 会津若松駅に停車中の快速「あいづライナー」は何故か6両編成の583系。ここで出会うとは・・。しかもきれいに塗装してありました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「SLばんえつ物語」乗車記(往路編)。

公休日に日帰りで「SLばんえつ物語」号に乗ってきました。利用客のべ50万人を達成し、久々にヘッドマークをつけて運行するとのことでこの機会にぜひ乗ってみたいと思い、久々にみどりの窓口で指定席を購入しました。この回は2008年5月10日、新潟駅から会津若松駅までの往路です。 前回、スーパーあずさ1号に乗り遅れそうになったことを反省し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回 気動車漫遊記。(JR水郡線編)

「ときわ路パス」を使って話題の気動車に乗る旅。夕方の水戸駅に戻ると、キハE130系がホームに停車中で、しかも常陸太田ゆき。発車もそろそろ。最後は水郡線の旅です。 話題の「ハイブリッド気動車」キハE130形。ドアが両開きで、通勤型の車両のような感じです。(こちらの編成はまだ出番待ち。) 2両+1両の3両編成で、相変わらず乗客の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の鉄道博物館へ。

開館から3ヶ月を過ぎた「鉄道博物館」。最近では旅行会社のツアーに盛り込まれるほど話題のスポットになっています。もうそろそろ混雑も緩和されてきたのは・・と思い、行ってみたもののまだまだでした。束の間の公休日を一日使って見学した博物館の中身を少しだけ載せてみました。 大宮駅の改札口を出るのは10数年ぶり。相変わらず人の多い中央の通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京近郊区間、小さな旅。(3回目)

前回に引き続き、運賃計算の特例に基づいた東京近郊区間の旅。今回は宇都宮(東北)線、川越線、八高線、青梅線を乗り継いで立川駅へ向かいました。9月も20日を過ぎたはずなのに、今日も暑さに悩まされました。途中、拝島駅で噂のあのホームに侵入して撮影してみたり、武蔵境駅で高架化された下りホームで撮影したりと今回もいろいろとありました。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京近郊区間、再び小さな旅。(その2)

東京近郊区間の運賃計算特例を利用した大回り乗車の「小さな旅」。茅ヶ崎駅から橋本駅経由で八王子駅に到着し、ここでしばらく撮影を行なうことにしました。特急から普通まで様々な車両がやって来る巨大ターミナル・八王子駅の様子を紹介致します。 横浜線のホームの隣にあるJR貨物の八王子総合鉄道部。現在所属する機関車はありませんが、八王子機関区の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京近郊区間、再び小さな旅。(その1)

東京近郊区間の運賃計算特例に基づいた大回り乗車の「小さな旅」。昨日に続き、今回は東海道本線・相模線・中央本線の旅に出ました。強い日差し、暑さの中で再び撮影をしてみました。 まずは東京駅へ。久し振りに「踊り子号」でも撮影してみようと9・10番ホームへ上がりました。まだ時間があるので、上の20番ホームに停車しているMaxたにがわ409…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京近郊区間、小さな旅。(その1)

東京近郊区間内の運賃計算特例にのっとった「小さな旅」。今回は外房線・東金線・総武本線・成田線・常磐線・武蔵野線を使って撮影を行ないました。ホームに降りるのも嫌になる程の暑さの中で乗ったり降りたりを繰り返し、気が付くと夕方になっていました。まずは、総武本線の快速電車で千葉駅へ向かいます。 時速120キロで快調に跳ばしてきた快速 千葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京近郊区間、小さな旅。(その2)

東京近郊区間の小さな旅。前回の続きで、今度は佐倉駅から成田駅経由で我孫子駅を目指します。強い日差し、暑さの中、まだまだ続きます。 佐倉駅から4109F 成田空港ゆきの快速に乗り、成田駅に到着。最後部に乗っていた為、ホームを延々と歩いて乗り換えることに。 1番ホームにある「歓迎 成田山」の大きな提灯。 5番ホームで発車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道発祥の地、「汐留」。

いまや東京の新名所のひとつとなった汐留地区ですが、この場所は元々巨大な貨物駅[「汐留駅」の跡地であると共に、鉄道発祥の地でもあります。旧新橋停車場の建物やホームが新たな形で再現された現在の姿を撮影してみました。 汐留地区の北端にある旧新橋停車場。午後になって日差しが強くなってきた為、建物全体の撮影は出来ませんでした。 正…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続・旧交通博物館の近況。

前回の近況報告から1ヶ月。交通博物館は閉館後2度目の夏を迎えました。2007年7月28日午後の様子です。 交通博物館の玄関ともいえる万世橋。その先にある旧万世橋駅跡の壁には相変わらず看板があります。 正面玄関付近も建物もそのまま。玄関の隣にあった0系もD51もすでに運び出され、台座だけが相変わらず残っています。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本の新幹線。

開業から25年を迎えた東北新幹線。後に上越、山形、秋田、長野新幹線も開業し、東京駅には現在様々な車両が発着しています。今回はN700系が営業運転を開始した2007年7月1日昼過ぎの東京駅20~23番ホームの模様です。 21番ホームに停車中のMaxとき321号。後ろの8両は越後湯沢止まりです。8号車と9号車の間からはホームの様子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「企業のデザイン展」JR東日本展。

JR東日本では創立20周年を記念して「鉄道のデザイン~過去から現代・未来へ~」と題した展示を行なっています。今回は、前半の2007年7月3日から17日まで東京藝術大学にある大学美術館 陳列館で開催中の「企業のデザイン展」JR東日本展を見学してきました。あくまでも「デザイン」に関する展示なので、過度の期待はなさらないようお願い致します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧交通博物館の近況。

閉館から1年と1ヶ月が過ぎた旧交通博物館の最近の様子を撮影してみました。なお、屋外に展示してあった車両はすべて姿を消しています。 建物の一部を解体した別館(食堂跡)。現在は作業現場の事務所として使われています。階段も撤去してしまったので、仮設の階段を新たに設けてあります。 別館の真下。展示してあった車両は運び出され、線路だけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「新聞電車」、千葉駅に到着。

道路事情の良くない外房線、内房線の各駅の売店で発売する夕刊は普通電車に積んで輸送します。その日の運用に就く113系2本をつないで両国駅まで回送し、出来上がって間もない夕刊を積んで千葉駅まで回送します。2007年5月12日、14時頃のJR千葉駅の模様です。 外房線用の5番ホームに回2331Mが入線。8両編成にもかかわらずホームの西千…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続々・房総に113系在り!

前回から1年以上が過ぎてしまいました。JR千葉駅に到着する113系は後期の車両ばかりになっていて、話題のステンレス車の姿もありました。2007年5月12日午後と翌13日午後、久し振りに見た千葉駅の様子を報告致します。 まずは外房線。5番ホームに停車中の265M 茂原(もばら)ゆき。前面補強済みの261編成でした。 6番ホーム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

話題の211系、試運転中。

E231系の増備により幕張車両センターに移動した話題の211系。試運転中の編成が両国駅の3番ホームに停車していました。2007年4月13日午後の模様です。 現在3番ホームは旅客用としては使用していませんが、新聞の夕刊(道路事情の良くない房総半島では、売店で販売する分を普通電車を使って輸送しています。)を積む為に荷物電車代わりの11…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旧交通博物館、別館の一部消滅。

旧交通博物館の建物の解体工事はまず、食堂などのあった別館から始まりました。2007年3月18日夕方の模様です。 別館と本館を結ぶ連絡通路は先に撤去を終え、続いて別館の解体工事が始まりました。建物の一部が消滅していて、青いシートに覆われた車両が置いてあります。 前回、2月末に撮影した時の様子です。 裏手に移動してみました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旧交通博物館、別館の解体準備へ。

旧交通博物館については前回、閉館から半年後の様子を撮影しましたが、その直後から別館の解体準備が始まりました。 2006年年7月17日に撮影した別館(休憩所、売店)の様子です。 2007年2月25日撮影。別館にあった階段は撤去が完了しています。 本館の2階との連絡通路はすでに撤去が完了しています。 別館の一部が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more