テーマ:京浜急行

「京急ファミリー鉄道フェスタ2009。」

毎年恒例の「京急ファミリー鉄道フェスタ」。2009年も京急ファインテック久里浜事業所で行なわれました。昨年は公休日の都合で行くことが出来ませんでしたが、今年は公休日と重なっている為、混雑を覚悟の上で行くことにしました。残念ながら雨が降ったりやんだりと天候が悪く、撮影だけ済ませて早々に会場を後にしました。会場内の詳細は他のサイトにお任せす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年、初詣。京浜急行大師線。

今年も京浜急行大師線ではヘッドマークを付けた編成が往復しています。初詣のついでに撮影した一部の編成をご紹介致します。 雨がしとしとと降り、人も少なめの川崎大師駅に到着した1305編成。 1月中の土曜・休日の日中は5分間隔で運行しており、1500形も登場します。こちらは1509編成。 京急川崎駅の1番ホームに停車中の13…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

'07正月、京浜急行大師線。

今年も京浜急行大師線では1月中の土曜、休日の日中は5分間隔で運転しています。毎年変わるヘッドマーク、今年はもちろん「亥」です。1月8日、14時頃の京急川崎駅1番~3番ホームの様子です。 今年も1500形の4両編成が登場。1番ホームに到着した1509編成(1509~1512)。 続いて3番ホームに到着した1513編成(1513…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

羽田空港駅開業8周年、青の600形は・・。

2006年11月18日に開業8周年を迎えた京浜急行羽田空港駅。特別仕様に変身した青の600形に遭遇したので撮影してみました。11月12日の模様です。 こちらは羽田空港駅。600形の4両編成が停車しています。「D特急」浦賀ゆきは京急川崎駅で品川方面からの快特と連結します。 青の608編成"KEIKYU BLUE SKY TRA…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青の競演!京急ファミリー鉄道フェスタ。

午前中は雨のち曇り、午後から薄日が差してきた今日の京急ファインテック久里浜事業所。毎年恒例の「京急ファミリー電車フェスタ」は2006年5月28日、予定通り行なわれました。多くの家族連れの波にも負けず、シャッターチャンスを待ち続けました。それでは、「がんばって 撮りまっしょい!」 毎年、会場内のどこかにいるデト17、18です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い京急2100形、2157編成を狙え!

噂のKEIKYU BLUE SKY TRAINこと京浜急行2100形・2157編成を撮影してみました。 赤い電車が走る京浜急行の中で突如現れたKEIKYU BLUE SKY TRAIN。600形1本と2100形1本を青一色に塗り替えています。600形(606編成)は残念ながら運用が発表されていませんが、2100形(2157編成…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

京浜急行大師線、700形のいない正月。

午後から強い雨が降ってきた今日の京浜急行大師線。干支のイラスト入りヘッドマークは今年もあります。 大師線では1月中の1日~3日と土曜・休日は臨時ダイヤとなり、日中は5分間隔で運転しています。普段は3本の電車で足りるのですが、臨時ダイヤでは5本の電車が往復しています。今日はあいにくの天気でしたが、多くの人が利用していました。 70…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

京急700形、ラストランまであと1週間。

京浜急行700形の引退は11月28日(月)。今日は記念入場券の発売と重なり、先週末よりさらに多くの人が大師線を訪れました。 大師線の沿線には住宅街、川崎大師のほか工場地帯があります。今日はその工場地帯の辺りで撮影をしたいと思い、鈴木町駅へ向かいました。 今日は735編成が貸切列車となって本線に行ってしまった為大師線の運用から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京急700形、正月を待たずにラストランへ。

京浜急行の700形が今月28日限りで引退という情報を聞き、急遽、大師線へ向かいました。正月には干支などのイラスト入りヘッドマークを取り付けて往復していましたが、その役目をすべて1000形に譲ることになり、残念ながら正月を待たずに引退します。 大師線の撮影名所、港町駅近くのS字カーブの出口付近には常時10人ほどが待ち構えてい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

次世代型万能通勤車、京浜急行600形。

京浜急行電鉄の600形(3代目)は、1994年から96年にかけて88両が登場し、現在は主に都営地下鉄浅草線へ乗り入れる快特を中心に活躍しています。600形は1500形に替わって製造した車両で、3扉車ながら向かい合わせのボックスシートで、混雑時には収納出来る可動座席「ツイングルシート」となっています。登場初期は都営浅草線乗り入れの他、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

久里浜工場に京急のスター登場!こちらも主役。

青の600形が登場し熱狂した5月29日開催の「京急ファミリー鉄道フェスタ2005」。606編成の隣には現在のスター2100形2101編成と新1000形1001編成、そして700形739編成が並びました。今回は古豪1000形と800形は撮影会には登場しませんでした。606編成に注目が集まり、忘れられてしまったような2100形と新100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久里浜工場に登場。熱狂!青の京急600形。

当館開設前の5月29日、京浜急行電鉄主催のイベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2005」が京急ファインテック久里浜事業所で開催されました。今年の目玉ともいえる青一色の塗装になった600形606編成には特に人気が集まり、なかなかシャッターチャンスが得られずにひたすら待ち続けました。  工場内では青一色への塗装作業を終えた2100形2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い実力者、京浜急行1000形。

京浜急行を代表する汎用車、1000形。全盛期には356両が普通から快特まで幅広く活躍していましたが、現在では車両数は半分以下となり、普通電車を中心に活躍しています。日中、堂々と8両編成で疾走していたあの頃が懐かしいと感じる、今日この頃です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの赤きスター、京浜急行2000形。

京浜急行電鉄の2000形は、かつては快速特急専用の看板車両でした。若いファンの方は京急のスターといえば2100形を思い浮かべることと思いますが、私の憧れは未だに2000形です。この写真は、2000年8月27日の久里浜工場でのイベントで撮影したものです。ラストランを終えて、マークを取り付けたままの最後の2扉車を撮るために、残暑の中ひた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more